卵からひよこの誕生
島田地鶏の放飼い農場
鶏と卵マメ知識
おいしい卵の店
農場歳時記
村おこし一黒シャモ
価格表
ご注文
案内図
特定商取引の表示
←お問い合せ…
とりっこ倶楽部 ホシノ
〒427-0007
静岡県島田市野田100
TEL.0547-36-2511
FAX.0547-36-2513


鶏育種50年の経験を生かして、烏骨鶏原種が持つ不良因子を除去したり、メラニン色素の強いものの選抜を行い、より生命力の強い烏骨鶏づくりのための系統繁殖を実施しています。
※原種をご希望・ご入用の方は、春1月〜4月までの間採取致しておりますので、ご相談ください。
烏骨鶏ー黒B系
烏骨鶏ー黒A系
烏骨鶏ー白B系
烏骨鶏ー白A系
黒羽烏骨鶏B系
羽色は青銅色・光沢のある黒色で、毛冠も豊富です。冠、肉ぜんの赤色因子を除去していくと、肉も黒色が強くなり、卵はピンク、赤色卵が多くなります(産卵個数も若干増加し、うれしい誤算です)。たくましい生命力を象徴する受精率が従来の70%前後から95〜100%へとアップしたことは、近親交配を避けたこちらの配慮以上の効果があらわれたものと思われます。この系統ならではのたくましい生命力は、必ずや人の健康にも効能を発揮するものと期待しております。

白羽烏骨鶏A系
20年来の改良の結果、メラニン色素の強さは斉一化され、畸形雛などの出現率は低下。つやのあるピンク卵は、その強くたくましい活力・生命力を象徴しています。波動値も高く、卵黄油などに用いれば効果的と思われます。

白羽烏骨鶏B系
元来メラニン色素がやや弱いため、A系にも劣らぬレベルまでメラニン色素をとり込みました。その結果、卵は赤・ピンク卵となり、産卵個数も増加いたしました

出荷について